玉川学園・花とミツバチプロジェクト
    ミツバチ のための樹を植えて
    ミツバチ のための花を育てて
    ミツバチ からの贈り物を楽しみ
    ミツバチ と共に豊かに暮らす


    花とミツバチM

    ♪はじめまして♪まずは自己紹介から 

    クリックして↓コチラからどうぞ〜♪


    玉川学園・花とミツバチプロジェクトへようこそ!

    訪問‥ありがとうございます♪

    お問い合せメール→ミツバチ@管理人

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Comments+Trackback
    Comments<>+-
    Trackback <> + -

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -

    Comment

    1. 東京農業大学ミツバチ研究会代表•千葉誠

      東京農業大学ミツバチ研究会代表•千葉誠

      2014-03-23 (Sun) 20:55

      2013.9.3のブログを拝見させていただきました。
      こちらのネットの穴はどのくらいの大きさなのでしょうか?

      またよろしければ購入先なども教えていただけないでしょうか?
    2. ミツバチ@事務局

      ミツバチ@事務局

      2013-09-04 (Wed) 12:39

      二木亭ママさま☆いつも応援ありがとうございます。スズメバチも一族の生存をかけて必死ですが‥人間も生活圏を守るため必死です。松香ミツバチに至っては一族の存亡がかかっていてこれまた必死です。でもミツバチハウスでは松香さんと干場さんがスズメバチと戦って守ってくれています!美味しいハチミツのためには戦いに勝利しなければ(笑)!これからもどうぞ応援してくださいね♬
    3. 二木亭ママ

      二木亭ママ

      2013-09-04 (Wed) 09:06

      今年は猛暑でスズメバチが大発生と聞いています。
      ご近所でも2軒スズメバチが巣を作って大変でした
      美味しい、おいしい と
      頂く陰には 本当に多くのご苦労があるのですね
      感謝して ハチミツを頂きます

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    -

    Trackback

    Trackback URL

    73

    スズメバチ・ネット!

    スズメバチネット


    松香ミツバチを気に掛けていただいている皆さまへ
    今年もスズメバチの来襲に備えて、8月27日の夕方に、干場さんと2人で庭の5群に大きなネットを掛けました。
    スズメバチについては、このブログでも11年8月に紹介したことがありますが‥
    いくつかの質問をいただいたので、お答えします。

    Q1、スズメバチとは?

     A:ミツバチは食餌を花に依存するハナバチの代表、一方でスズメバチは肉食性のカリバチの代表と言えます。
       植物に付くアオムシを食べてくれる益虫とも言えますが、ミツバチを襲ってくる大害虫でもあります。
       スズメバチの解説書としては 小野正人(1997)「スズメバチの科学」海游社
                     百田尚樹(2011)「風の中のマリア」 講談社文庫


    Q2、スズメバチがどのようにミツバチを襲撃するのか?

     A:8月に襲ってくるのはキイロスズメバチ、やがてコガタスズメバチ、
       まもなくオオスズメバチが来ると被害が大きいです。
       前2者は、1匹ずつくわえていくのに対して、オオスズメバチは、集団で襲ってきて、次々にかみ殺す傾向があります。


    Q3、それを巣に持ち帰って、どうするのか?

     A:筋肉をとりだして肉団子を作り、自分の、あるいは子どもたちの餌にします。


    Q4、松香ミツバチは毎年スズメバチの餌になっているのか?

     A:そうです。今年はタイミング良く取りつけたので、翌朝、2時間ぐらい見張っていて、50匹ぐらい捕虫網で捕まえました。
       またその次の日も同様でした。捕まえなければ、その分食べられて、また同じハチが狙ってくることになるでしょう。


    Q5、スズメバチよけネットの威力は?

     A:5群をすっぽり覆っています。
       ミツバチは通れるけれど少し大きいスズメバチは通れません。
       キイロスズメバチは通ることがありますが、ミツバチをくわえると出られないので、もたついています。
       それを捕殺します。
       今年はオオスズメバチは今からですが、ネットのおかげで、被害は少なくて済むでしょう。
       力をつけて冬越しをし、来春のサクラ蜜集めに働いてもらおうと思っています。


    花と松香ミツバチ


    松香光夫・干場 英弘

    関連記事
    3

    Comment

    1. 東京農業大学ミツバチ研究会代表•千葉誠

      東京農業大学ミツバチ研究会代表•千葉誠

      2014-03-23 (Sun) 20:55

      2013.9.3のブログを拝見させていただきました。
      こちらのネットの穴はどのくらいの大きさなのでしょうか?

      またよろしければ購入先なども教えていただけないでしょうか?
    2. ミツバチ@事務局

      ミツバチ@事務局

      2013-09-04 (Wed) 12:39

      二木亭ママさま☆いつも応援ありがとうございます。スズメバチも一族の生存をかけて必死ですが‥人間も生活圏を守るため必死です。松香ミツバチに至っては一族の存亡がかかっていてこれまた必死です。でもミツバチハウスでは松香さんと干場さんがスズメバチと戦って守ってくれています!美味しいハチミツのためには戦いに勝利しなければ(笑)!これからもどうぞ応援してくださいね♬
    3. 二木亭ママ

      二木亭ママ

      2013-09-04 (Wed) 09:06

      今年は猛暑でスズメバチが大発生と聞いています。
      ご近所でも2軒スズメバチが巣を作って大変でした
      美味しい、おいしい と
      頂く陰には 本当に多くのご苦労があるのですね
      感謝して ハチミツを頂きます

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    0

    Trackback

    Trackback URL

    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。