玉川学園・花とミツバチプロジェクト
    ミツバチ のための樹を植えて
    ミツバチ のための花を育てて
    ミツバチ からの贈り物を楽しみ
    ミツバチ と共に豊かに暮らす


    花とミツバチM

    ♪はじめまして♪まずは自己紹介から 

    クリックして↓コチラからどうぞ〜♪


    玉川学園・花とミツバチプロジェクトへようこそ!

    訪問‥ありがとうございます♪

    お問い合せメール→ミツバチ@管理人

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Comments+Trackback
    Comments<>+-
    Trackback <> + -

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -

    Comment

    1. 松香光夫

      松香光夫

      2013-03-30 (Sat) 01:07

      蜜源の場所はダンスで伝えます。それらの研究をしたフリッシュ博士はノーベル賞をもらっていますよ。ここ数日は盛んにサクラの蜜を集めていますが、ブロッコリーが混ざるのも,認めて上げて良いと思いますけれど?
    2. 二木亭ママ

      二木亭ママ

      2013-03-29 (Fri) 20:45

      松香様

      そうなのですか。言い伝えが出来ると良いのにね
      でも、来てくれることを願って、花を植えていきますね
      ブロッコリーの花、沢山咲いているので、教えてあげて下さいね
      桜と混じってしまうから抜いた方が良いでしょうか?
    3. 松香光夫

      松香光夫

      2013-03-28 (Thu) 00:03

      ミツバチは、時刻と、場所をかなり正確に覚えています。しかし残念ながら、寿命が1,2か月なので、来年はありません。 来年は別のハチが探しに来て、覚えて帰るというわけです。
    4. 二木亭ママ

      二木亭ママ

      2013-03-27 (Wed) 09:23

      ミツバチ達がいつ来ても良いように、スティックブロッコリーの花を抜かないでいます。
      蜂は一度来て、ここに美味しい花が咲いているのを知ると、来年もそこへ来るのかしら?
      花粉とっておきます

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    -

    Trackback

    Trackback URL

    62

    うちのハチがご近所にお邪魔していませんか?3月編

    椿とミツバチ
    ※写真はツバキに訪花して花粉だんごを集めるミツバチ(提供:松香光夫氏)

    3月を中心にミツバチが訪れる花を上げておきます。
    庭に(ご近所に)咲いている花をご覧下さい。
    ミツバチがいたら、うちのハチかも。
    この春から、うちのハチが何の花から蜜や花粉を持ってくるかを調べようと思っています。
    ハチが行っている花の花粉を集めたいので、ご協力ください。
    花がハッキリしていれば、必要なのはおしべです。
    いわゆる薬包紙(パラフィン紙)に入れて、シリカゲルの入った容器で乾かしておいていただくと有り難いです。
    花粉そのものは大変に丈夫なものですが、生の花を生のうちにという気持で小さなビニール袋に入れてお届けいただくのもOKです。
    うちのハチが持ち帰った花粉を集め、皆さんからの花粉プレパラートと比較して同定します。

    下の植物は、佐々木正己(2010)「蜂からみた花の世界」(海游社、13,000円)を参考にしました。
    これらの花は代表的な蜜源・花粉源植物です。
    植えられるときの参考にもしてください。

    3月
    ウメ
    オオイヌノフグリ

    ナタネとミツバチ
    写真:ナタネ=菜の花(提供:松香光夫氏)

    アイスランドポピー
    フキ
    フクジュソウ
    セイヨウタンポポ
    ボケ
    スモモ
    ネコヤナギ
    ソメイヨシノ
    ハクモクレン
    ヒイラギナンテン
    ハナモモ
    ヒサカキ
    ヒアシンス
    オオシマザクラ
    サンシュユ
    ヒメオドリコソウ


    ミツバチ先生=松香光夫
    関連記事
    4

    Comment

    1. 松香光夫

      松香光夫

      2013-03-30 (Sat) 01:07

      蜜源の場所はダンスで伝えます。それらの研究をしたフリッシュ博士はノーベル賞をもらっていますよ。ここ数日は盛んにサクラの蜜を集めていますが、ブロッコリーが混ざるのも,認めて上げて良いと思いますけれど?
    2. 二木亭ママ

      二木亭ママ

      2013-03-29 (Fri) 20:45

      松香様

      そうなのですか。言い伝えが出来ると良いのにね
      でも、来てくれることを願って、花を植えていきますね
      ブロッコリーの花、沢山咲いているので、教えてあげて下さいね
      桜と混じってしまうから抜いた方が良いでしょうか?
    3. 松香光夫

      松香光夫

      2013-03-28 (Thu) 00:03

      ミツバチは、時刻と、場所をかなり正確に覚えています。しかし残念ながら、寿命が1,2か月なので、来年はありません。 来年は別のハチが探しに来て、覚えて帰るというわけです。
    4. 二木亭ママ

      二木亭ママ

      2013-03-27 (Wed) 09:23

      ミツバチ達がいつ来ても良いように、スティックブロッコリーの花を抜かないでいます。
      蜂は一度来て、ここに美味しい花が咲いているのを知ると、来年もそこへ来るのかしら?
      花粉とっておきます

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    0

    Trackback

    Trackback URL

    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。