玉川学園・花とミツバチプロジェクト
    ミツバチ のための樹を植えて
    ミツバチ のための花を育てて
    ミツバチ からの贈り物を楽しみ
    ミツバチ と共に豊かに暮らす


    花とミツバチM

    ♪はじめまして♪まずは自己紹介から 

    クリックして↓コチラからどうぞ〜♪


    玉川学園・花とミツバチプロジェクトへようこそ!

    訪問‥ありがとうございます♪

    お問い合せメール→ミツバチ@管理人

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Comments+Trackback
    Comments<>+-
    Trackback <> + -

    スポンサーサイト

    <!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
    37

    ありがとうございました。

    プロジェクトやり出しっぺの松香です。ご無沙汰しています。 しっかり者の管理人がキチンと挨拶をしてくれていますので、一筆加えるのは蛇足ですが、ヘビに足を付ければ、辰年が近づいてくれるかな、と。 10月16日に採蜜をしました。(その時の作品「松香ハニーペケーニョ」については、報告済み)ここではその前後の涙の?経過のご報告です。9月にはミツバチ3群をスズメバチ防御ネットに収容して、国際養蜂会議でアルゼンチン... <a href="//blog-imgs-47-origin.fc2.com/h/a/n/hanatomitsubachi/matsuka-san.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-47-origin.fc2.com/h/a/n/hanatomitsubachi/matsuka-san.jpg" alt="松香さん" border="0" width="480" height="360" /></a><br /><br />プロジェクトやり出しっぺの松香です。<br />ご無沙汰しています。 <br />しっかり者の管理人がキチンと挨拶をしてくれていますので、<br />一筆加えるのは蛇足ですが、ヘビに足を付ければ、辰年が近づいてくれるかな、と。<br /><br /> 10月16日に採蜜をしました。<br />(その時の作品「松香ハニーペケーニョ」については、報告済み)<br />ここではその前後の涙の?経過のご報告です。<br />9月にはミツバチ3群をスズメバチ防御ネットに収容して、<br />国際養蜂会議でアルゼンチンに出かけました。<br />その直後に台風に襲われたのは、知るよしもなかったのですが、<br />巣箱が一つ吹き倒されて、近所の先輩に救ってもらいました。<br />台風一過の翌日には、スズメバチが70匹も押し寄せてきて、<br />これも同じ先輩に処理してもらいました。<br />これらの経過を見ていた妻からは早々と、<br />来年からこの時期の外出禁止を言い渡されました。<br />10月に入ってもスズメバチは1日に10匹前後の捕獲がありましたが、<br />その中での採蜜でした。<br /><br /> 採蜜前には、ダニの害が見えていたので、<br />無理して蜜を採らない方がよいと言われていたのでしたが、<br />薬剤処理を控えての採蜜だったのです。<br />確かにそれがたたったのでしょう。<br />女王バチの勢いがなくなり、働きバチの数も減り、<br />せっかく育てた蛹の温度が保てずに見殺しにするようになりました。<br />そういう時は2群のハチを合同して、1群にまとめて冬越しに備えるのですが、<br />慣れぬ飼い主の悲しさ、タイミングが遅く、結局女王バチが見えなくなり、<br />これらの群は全滅しました。<br /><br /> これらにめげずに、来年はまた2群を購入することにして、<br />心新たにやり直しますので、引き続いての応援をお願いします。<br />考えてみれば、カナダの養蜂は、基本的に冬前にミツバチを処分し、<br />春に新しいハチをアメリカ南部から購入するというやり方のようですから、<br />カナダ方式ともいえます(負け惜しみです)。<br /><br /> この間に松香は、山田養蜂場主催の<br />第13回「こどもたちのためのミツバチの童話と絵本のコンクール」<br />の審査員を務めたのですが、この応募作品を使ったチャリティカレンダーができました。<br />「玉川学園花とミツバチプロジェクト」の賛助会員の皆さまには、<br />一部ずつ差し上げますので、管理人にご相談ください。<br />賛助会員以外の皆さまで、<br />チャリティー(1部600円)にご協力いただける方は、松香までご連絡ください。<br />(同養蜂場では、この収益をカンボジアの教育支援をしています)<br /><br /> 2012年が良い年になりますように祈ります。<br /><br /><br /><br />
    36

    ありがとうございました(ミツバチ@管理人)

    写真は10月に寺家に行った時に、山の中を歩いていて見つけた、日本ミツバチの巣です。大木の根元に大きな穴‥盛んにミツバチが出たり入ったり‥ぶ~んぶ~んと五月蝿い音をたてて、飛び回っていました。ミツバチ@管理人から2011年最後のご挨拶です。3月8日ミツバチの日にミツバチ先生が「自宅の庭でミツバチを飼うぞ!」と、宣言して始まった“玉川学園・花とミツバチプロジェクト”ですが、皆様に支えられて、1年間無事に活動する事... <a href="//blog-imgs-47-origin.fc2.com/h/a/n/hanatomitsubachi/mitsubachinosu.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-47-origin.fc2.com/h/a/n/hanatomitsubachi/mitsubachinosu.jpg" alt="日本ミツバチー寺家" border="0" width="560" height="420" /></a><br /><br />写真は10月に寺家に行った時に、<br />山の中を歩いていて見つけた、<br />日本ミツバチの巣です。<br />大木の根元に大きな穴‥盛んにミツバチが出たり入ったり‥<br />ぶ~んぶ~んと五月蝿い音をたてて、飛び回っていました。<br /><br />ミツバチ@管理人から2011年最後のご挨拶です。<br />3月8日ミツバチの日にミツバチ先生が「自宅の庭でミツバチを飼うぞ!」と、<br />宣言して始まった“玉川学園・花とミツバチプロジェクト”ですが、<br />皆様に支えられて、1年間無事に活動する事が出来ました。<br />ありがとうございました。<br />4月に2群のミツバチがやってきて、そのうち3群に増えました。<br />採蜜は春、夏、秋の3回おこないました。<br />ハチミツは“松香ハニー”として商品化して、販売することが出来ました。<br />玉川大学の佐々木正己教授、みつばち百花さんの協力で、<br />“蜜源・花粉源植物&ハニーウォーク”を開催して皆様に喜んで頂きました。<br />歩き始めたばかりの“花とミツバチプロジェクト”を、<br />暖かい手で支えて頂いた方々に、心から御礼申し上げます。<br />ありがとうございました!<br /><br />今年の活動を見直して、さらにパワーアップして、また来年活動いたします。<br />まずは‥玉川学園に蜜源植物を植えるところから始めます。<br />来年の春、再びミツバチがぶ~んぶ~んと蜜を求めて飛び回るその時のために、<br />ミツバチの庭から1km以内に蜜源植物を増やし育てていきます。<br />来年もご協力とご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。<br /><br />今年は辛く悲しい“震災“があり、心が張り裂けるような思いをしました。<br />この悲しみを乗り越えて、来年は良い年にしたいと思っています。<br /><br />玉川大学ミツバチ科学研究センター、<br />みつばち百花、<br />玉川学園町内会、<br />玉川学園商店会、<br />小さなギャラリー会、<br />まちづくりの会、<br />芝生の会、<br />ご支援ありがとうございました。<br /><br />二木亭、<br />ロプチュー紅茶店、<br />ご協力ありがとうございました。<br /><br />そして‥<br />ハチミツをお買い上げ頂いた玉川学園の皆様、<br />ご支援頂いた賛助会員の皆様、<br />ミツバチメンバーの皆様、<br />ありがとうございました。<br /><br />来年もどうぞよろしくお願いいたします。<br /><br />ミツバチ@管理人<br /><br />
      Return to Pagetop
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。